幼児英語とはカテゴリの記事一覧

幼児から英語を習わせる理由とは

2011年から公立の小学校で英語科目が必修になるのを知っていましたか。
 
英語に限らず、語学というものは、早ければ早いほど身につき安いものです。それは、人間の脳が、生まれてすぐに言語を学びやすいように仕組まれているからです。
 
人間が他の動物と大きく異なる点、それは、言葉を話せるということですね。
 
幼児は、言葉を驚くべき速さで吸収できます。乾いたスポンジが水分を吸収するような感じです。
ところが、日本語の型が身についてしまっている中学生では、英語を学ぶ際に、丸暗記したり、何度も復唱しないと覚えられなくなるんですね。
 
2011年から、文科省の指導要領が変わり、小学校でも英語を必修科目として教えるそうですが、実は小学校でも遅すぎるんです。幼稚園、いやもっと早く、幼児から学ばせるのが理想なんですね。
 
国際結婚をした夫婦の子供がバイリンガルなのは、幼児の頃から両親の二ヶ国語を聞いて育つからですね。つまり、自宅に、そういう言語の環境を作ればいいわけなのです。
 
幸い、日本のどんな家庭でも、テレビという便利なものがあります。子供は、楽しい英語学習のDVDを与えてやると、1日に何度でも繰り返し見て、中身を隅々まで全部吸収してしまいます。
 
ですから、科学的に作られた、いい英語教材を与えてあげたいですね。
 
 
【送料無料】まとめ買いで20%お得♪0歳から学ぶネィティブイングリッシュパピードッグDVD全シ...